こんにちは、ひがしです。
今回、常に自宅においておくためのPC(あとちょっとゲームがしたかった)としてDeskMini A300を購入しました。

構成

今回、DeskMini A300とCPUは友人から安くで譲っていただきました。
ありがとうございます。

構成と言ってもDeskMini A300を買ってしまえばCPUクーラーも電源も購入する必要がないのでCPUとメモリ、ストレージしか書くものがありませんね。
先述したとおり、CPUは友人からセットで購入し、メモリも友人が使っていたものと同じものを購入しました。
ストレージに関しては以前X220に入れていたSSDを流用しました。
そのため、今回新規で購入したものにかかったお値段なんと38436円。友人から安くで譲ってもらったおかげで全然お金がかかりませんでした。

組み立て

友人からCPUグリスは塗り替えたほうがいいかもと言われたので塗り替えました。
おすすめされたので熊グリスを使いました。私にはOCをする予定も重いゲームをする予定もないので猫に小判な気がします。

こうして

グリスを拭き取って

バツ字に塗って

バツ字に塗るのは塗り拡げなくても済むようにということを知らずにヘラで適当に塗り拡げて完了です。

おわり

実際にゲームした

Apex Legendsを入れました。
動かんだろうと思ってたら意外と動きました。
Ryzen5 2400GにはRAMをVRAMに割り当てる機能があり(説明あってるか知らんけど)、それでVRAMに4GBほどふった状態で30fpsは安定して出ました。
FPSとかやったことない人間なので30fpsは動いてるとは言えねぇ!って言われたらそこまでですが。私はそこまでストレスを感じませんでした。
誰か誘ってください。

Linuxインストール

私はWindowsをメインで使うわけではないのでLinuxをデュアルブートで入れます。
今回も何も考えずにmanjaroをインストールしました。

X395のときと違い、普通にインストールできたし、なにか困ったことが起こったわけでもなく、書くことがありませんでした。
カーネルをlinux-ckにする必要もなく、快適に動作しています。最高。

CINEBENCH R20

なんかみんな計ってるのでやりました。

最後に

自宅で使うためにDeskMiniを購入しましたが、ゲームもある程度動きますし、Linuxも問題なく動いてくれてとても快適です。
今後もいろいろ試したいと思います。

カテゴリー: レビュー

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です